所員紹介

湯浅 栄里子
主任研究員

湯浅 栄理子

YUASA ERIKO

経歴等

神奈川県生まれ
昭和61年
東京都都立大学大学院修士課程(基礎法)修了

昭和62年~
首都圏総合計画研究所入社(以降在籍)
 
平成26年
川口市景観サポーター事業講師
 

主な担当業務

平成元年~平成7年
世田谷区都市デザインモニターの活動支援
平成3~7年
港区景観基本計画及び公共施設デザインマニュアル作成
平成4~14年
府中市都市景観形成基本計画の策定、ガイドラインの作成業務
平成5年
府中市住宅マスタープラン、地域高齢者住宅計画の策定
平成6~12年
大田区矢口・下丸子地区の密集事業整備計画策定、事業推進に関する業務
平成7年~9年
横浜市青葉区小学生まちの発見隊・シンポジウムの開催
平成10~14年
防災まちづくり推進のための方策等の共同研究(建設省防災総プロ関連)
平成15~17年
大田区大森東・大森南地区防災まちづくりの会支援
平成13~15年
横浜市旭区都市計画マスタープランの策定
平成14年
豊四季台団地再生グランドプランの策定支援 他
平成15年~16年
立川市新庁舎建設市民100人委員会、及び新庁舎建設手法検討委員会の運営支援
平成15年~16年
府中市都市景観賞の実施支援
平成15~16年
草加市「今様・草加宿」地域再生プロジェクト支援
平成14~17年
府中市都市景観審議会提出資料作成委託
平成17年~
府中市都市計画基本方針原案資料作成委託
平成17年~
江戸川区・中葛西八丁目地区まちづくり計画策定調査委託
平成17年
国分寺市住宅マスタープラン策定業務委託
平成18年~
浦安市・第2期基本計画策定浦安市民会議運営業務委託
平成20年
厚木市自治基本条例の策定を考える市民会議運営支援
平成19年
町田市まちづくり50年史編纂
平成21年~22年
練馬区西武新宿線武蔵関駅周辺まちづくり
平成21~22年
町田市都市計画マスタープラン改定
平成21~22年
浦安市都市計画マスタープラン改定
平成23~25年
横浜市密集市街地における3項道路指定モデル検討
平成24年~
荻窪駅周辺まちづくり構想策定支援
平成24年~
板橋区若木周辺地区地区計画策定等調査委託
平成25年
町田市中心市街地整備構想調査検討委託
平成25~26年
(仮称)えびな市民大学設立検討業務 
平成26年
町田市中心市街地土地利用制度導入に向けた調査検討業務委託
町田市中心市街地歩行環境改善検討調査業務委託
平成26年~
府中市都市計画マスタープラン実現化方策検討業務委託
平成27年
厚木市人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生総合戦略策定支援業務委託
横浜市建替困難地域における空家の跡地活用等手法の検討業務
横浜市防災路線型整備手法検討委託

平成27年~
武蔵関駅周辺地区・上井草駅周辺地区まちづくり業務支援委託
平成28年
町田市中心市街地回遊性向上検討業務委託
荻窪駅周辺まちづくり方針策定等支援業務委託

ひとこと

入社以来、主に都市景観、防災、住環境整備に関する業務を行ってきました。「まちづくり」「住環境整備」というのは生活全般に係わる広い概念ですが、ひとつひとつの地区の中で課題を探しながら、かつ専門的分野の関心も忘れずに、何が提言できるかと模索する日々です。 仕事を始めてからあっという間に20年がたってしまい、最近は、残りの方が少なくなってきたな…と感じています。好きな仕事ができる歓びを噛みしめながら、事務所のみんなと切磋琢磨する毎日です。(そろそろ似顔絵も現実に即さなくなってきたかもしれませんが、あしからず)