所員紹介

木村陽一
執行役員・主任研究員

木村 陽一

YOICHI KIMURA

経歴等

昭和55年
福井県生まれ
平成17年
千葉大学大学院修士課程(都市環境システム専攻)修了
平成17年~
(株)首都圏総合計画研究所入社(以降在籍)

資格

  • 再開発プランナー
  • URCAマンション建替えアドバイザー
  • 技術士補

主な著書

「公共空間の活用と賑わいまちづくり」
共著:篠原 修、北原 理雄 他、学芸出版社、2007

主な論文

「東京都心における屋台群の運営・管理に関する研究-地方都市における伝統的屋台群との比較より-」
2005年度(第16回)日本建築学会優秀修士論文賞 受賞

最近概ね10年の主な担当業務

平成17年~令和3年度
補助第81号線(東池袋地区)沿道まちづくり支援
平成21年~令和3年度
川口芝地区住宅市街地総合整備事業(密集型)推進支援
平成22年・24年~28年度
玉川上水・放射第5号線周辺地区まちづくり推進方策検討支援
平成23年~30年度
南榎地区(牛込台西北地区)地区計画等まちづくり推進方策検討支援
平成24年~29年度
池尻四丁目・三宿二丁目地区地区街づくり計画及び新たな防火規制区域指定検討支援
平成25年~27年度
大和町地区防災まちづくり推進方策検討支援(地区計画等)
平成26年~29年度
池袋駅東口グリーン大通りにおける国家戦略特区活用等エリアマネジメント検討支援
平成27年度
渋谷駅前エリアマネジメント協議会 防災対策検討支援
平成28年度
「ちびヒロ企画支援等」町田市中心市街地回遊性向上検討支援
平成29年~30年度
調布駅前広場等の利活用に関する検討支援
平成29年~令和3年度
歌舞伎町地区及び新宿ゴールデン街地区まちづくり検討支援
平成30年~令和元年度
浅草地区等東京2020大会花の装飾等検討支援
平成30年~令和3年度
保谷駅周辺地区まちづくり推進方策検討支援
令和元年~令和3年度
東京都内ターミナル駅周辺地区におけるまちづくり推進方策検討支援
令和元年~令和3年度
新橋・虎ノ門地区におけるまちづくり推進方策検討支援
令和元年~令和3年度
富士見ヶ丘駅周辺まちづくり方針策定支援    
令和2年~令和3年度
中野駅周辺まちづくり基本方針策定支援
令和3年度
新小岩駅周辺地区エリアマネジメント検討支援

ひとこと

学生時代は、公共空間における屋台群の運営・管理のあり方の研究を通して民有地・公有地双方の公共空間活用について取り組んできました。都市には、建物や広場などだけではなく、そこで人々の活き活きとした姿が垣間見られる空間があることが魅力的であると考えます。これからも、都市空間の主役である人々と様々な場でコミュニケーションをはかりながら「まちづくり」を行いたいです。