Topics

18.10.15.
台東区からの受託業務(H30)で検討を支援している
浅草寺雷門前の並木通りの緑化装飾プランが、
公益財団法人都市緑化機構が実施する「第29回緑の環境プラン大賞」において
特別企画『おもてなしの庭』の大賞を受賞しました!

(以下、台東区プレスリリースより)

『おもてなしの庭』は、2020年に向けた特別企画で、 花と緑で観光客を迎える魅力ある緑の創出、及びその場所で行うおもてなし活動に関するプランを、 東京都限定で表彰するものです。

台東区では、来年度、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のマラソンコース上にある並木通りの中央分離帯に 「江戸ルネサンス 伝統と文化が薫るおもてなし」と題して、朝顔の花の形をモチーフに竹材で編んだオブジェ「バンブーツリー」を設置し その周りには在来種の植物を下草として植えることで、日本らしさを演出し来街者をお迎えします。

朝顔の栽培は、地元小学生や幼稚園児が、苗を植え、種子たねを採取するサイクルを生み出し 花のおもてなし活動の輪を継承していきます。

年間3,230万人(台東区観光統計マーケティング調査)が訪れる浅草に新たな観光スポット「おもてなしの庭」を創出し 2020年大会開催時はテレビ中継を通じて全世界へ向けアピールしていきます。
18.09.11.
H31年度入社 研究員を募集いたします(募集は締切りました)